Bode Proも確定申告は必要?書き方は?

Bode Pro
この記事は約6分で読めます。

友達に嫌われるのが怖い?SNS集客が今の時代の集客成功の秘訣です!(タップ!)

Bode Proは確定申告する必要があるのでしょうか?書き方は?

Bode Proなどのネットワークビジネスを副業で進めるとはいえ、Bode Proは『自営業』なんです。
そのため、自分で確定申告書の作成と納税を自分でしなくてはなりません。

会社にばれずに確定申告する方法も含めて、そのノウハウは実は簡単?

3月になる前に必ずチェックして、準備しておくと思わぬ臨時収入が入るかもしれませんよ。

Bode Proで確定申告の仕方をまとめて見ました!

Bode Proで確定申告が必要って何なの?

確定申告

1年間(前年1月1日〜12月31日)の「所得」と「所得税額」を計算し、所得税を納める手続きのことを言います。
国民の3大義務のひとつが「納税の義務」と言われてちます。

会社に雇われている身であれば、給料から税金が天引きされています。

払いすぎている税金があれば、「年末調整」で精算され お金が戻ってくることがありますよね。

一方、Bode Proなどのネットワークビジネスを仕事としている私たちは個人事業主であるため、払わなくてはならない、あるいは払わなくてもいい、あるいは払いすぎている税金がないかを自分自身で精算する必要があります。
これが、確定申告というものなのです。

Bode Proで確定申告はいくらから必要なの?

たとえば、私のような専業主婦で、Bode Proなどのネットワークビジネスを専業としていて、報酬から経費を引いた所得が年間38万以上あれば確定申告の義務があります。

またサラリーマンやOLのように本業の収入でがあって、副業やサイドビジネスとしてBode Proに取り組んでいる人であれば、MLMからの所得が年間合計20万円以下の時は申告が不要ですが、
20万円を越える時には、雑所得として申告しなくてはいけません

確定申告の方法は、おおまかにわけて”白色申告“と”青色申告“のふたつがあります。

“白色申告“はお小遣い稼ぎレベルの人や確定申告の初心者、時間をかけずに簡単に納税をおこないたい人などに向いています。

“青色申告“は目安として、年間200~300万円以上の副収入があり、Bode Proなどのネットビジネスだけで生計を立てられる人に向いています

はじめて年間の副収入が2Bode Pro万円を超えた人は、簡単に白色申告から始めてみるといいでしょう。

/////////////////////////////////
所得=収入(売上)― 経費
/////////////////////////////////

顔出し不要!口コミ不要!なのに無限大の集客が在宅で出来たら嬉しいですか?(タップ!)

Bode Proでも確定申告で必要な書き方って?

Bode Proなどのネットワークビジネス活動によって得るコミッションです。
日本に営業所のある企業の場合は、基本的に10%の源泉所得税が引かれてから、あなたの口座に振り込まれています。

でもこれは暫定的に所得税を引かれているだけです。

1年間のトータル所得から計算すると、所得税を多く払いすぎている場合もあります。
また、経費がかかり、実際は赤字である場合なども同様です。

サラリーマンやOL、アルバイトの方で、源泉徴収をされている方は、Bode Proで1年間にかかった経費などを計算し、申告をすると、税金の還付を受けられることが少なくありません。

多少面倒に感じても、経費などを自分で計算をして、確定申告をし、堂々と還付をしてもらいましょう

どこからどこまでが確定申告に必要な経費なのか?

さて経費とは、ビジネスをする上で必要なお金のこと。
経費は、申告書にあらかじめ記載されている科目以外でも、稟議に付け加えることが出来ますよ。

また、Bode Proなどのネットワークビジネスには、ほかの事業では認められにくいような特有な経費が多くあります。

もしも税務調査が入ったとしても、「ビジネスにどのように必要だったか?」をしっかりと説明できるものを経費に計上しましょう。

Bode Proなどのネットワークビジネスでの必要経費の例をあげてみました。

////////////////////////////////////////////////////////////
● 地代家賃・・・事務所の家賃、借地の地代など
● 減価償却費・・パソコンなど10万円以上で減価償却により資産管理するもの
● 水道光熱費
● 通信費
電話代、サーバー代、プロバイダー代、インターネット接続料、メール便料金
● 消耗品費
10万円未満の消耗品、プリンターのインク代、用紙代、デジカメの電池代など
● 交際費・・・打ち合わせにかかった飲食代など
● 旅費交通費・・電車賃、バス代、タクシー代
● 修繕費… 自動車や、パソコン等設備の修繕費
● 車両費・・・ガソリン代、駐車場代、高速料金など
● 新聞図書費・・・ビジネスの勉強に必要だった新聞や雑誌、書籍など
● 雑費・・ネットワークビジネスに関するセミナー参加費など
● その他・・上記以外の必要経費
////////////////////////////////////////////////////////////

上記の経費は100%を算入できるわけではなくて、事業割合にて按分してください。

Bode Proの確定申告を会社にバレずにする書き方

Bode Proなどのネットワークビジネスの収入が20万円以上になると、確定申告をしなければなりません。確定申告をすると会社にばれる可能性があります。

副業で得た収入を確定申告すると、給与以外の収入にも住民税が課税されるため、勤務先に通知されてしまいます。

会社にバレずに確定申告をするには、確定申告書の2枚目にある「住民税・事業税に関する事項」という欄の中にあります。

そこに、住民税の徴収方法の選択という項目があり、その項目の「給与から天引き」または「自分で納税」を選択します。

「自分で納税」にチェックを入れると、会社には副業の収入に対する住民税の通知はいきません。

この場合、住民税は自分で支払いに行くことになります。

市町村によっては、住民税の通知が行く場合もありますので、心配な場合は、市町村の担当者に相談してみましょう。

ただし、自分で住民税を支払うことで、会社の人に理由を聞かれる場合がありますので、しっかりと言い訳は考えておきましょう。

Bode Proの確定申告の書き方はこちらから!

申告書はネット上で簡単に手に入ります。(国税庁のホームページより)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

また国税電子申告・納税システム(e-Tax)を利用するとパソコンとインターネットを利用して、自宅からでも申告が出来ますので便利です

その他、詳しいことは直接、税務署にお尋ねになってみるのが1番正確です。

※3月15日ぎりぎりに行くと、込み込みで、かなり時間がかかったりします。
特に初めての方は、早めに行って相談すると良いでしょう。

まとめ

Bode Proなどのネットワークビジネスで確定申告が必要であるか、しっかり知っていないといくら副業でたくさん稼いでも税金でチャラになったりしたらつらいですよね。

毎年3月に入る前からしっかり把握しておかないといけませんね。

もう勧誘しなくて大丈夫!楽々オンライン集客でダウンを構築する方法!

ネットワークビジネスに取り組む大部分の方が『誘う相手がいない』

という悩みを抱えていますよね。

誘う友人知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・

そこであなたの収入もトップ!!

でももし、その人脈リストが無限に増え、しかも相手の方から

「その話聞かせて!」という方法があるとしたらあなたは興味ありますか??

具体的な成功方法をすべて教えてくれるビジネスにご興味ありませんか?(タップ!)

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました