ジークプ(GCOOP)に勧誘してきた友達との関係を円満にしておく秘訣!

ジークプ(GCOOP)
この記事は約7分で読めます。

100人リストがなくてもオンラインなら自動でダウンができちゃう!秘訣は?(タップ!)

ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスは、お友達や知人をリストアップしていきます。なので、知り合いから勧誘された!という方が多いですよね。

親や親族からの勧誘ならなにも別に気にしない部分もありますが、子どもも関係しているママ友、友達から勧誘されたら・・どうしよう!

と思うことありませんか?
円満に勧誘された時の断り方、勧誘されないように防衛するには?を体験談をもとにまとめました!

ジークプ(GCOOP)に勧誘されやすい人の特徴

ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスに勧誘されやすい人はどんな特徴が有るのか?

まず、どんな人が勧誘されやすいかと言うと、大きく分けて2つ。

①友達、人脈を作りたい人

  • 知らない土地に引っ越してきたばかりの人
  • 仕事が忙しく、平日休みで友達が少ない人
  • 営業や起業するために人脈を作ろうとしてる人

②お金や仕事について悩みがある人

  • 仕事を辞めたい人
  • 副業情報を求めてる人

友達や人脈が欲しい時は、
当然人の集まるところに行きますよね。

すると、そういう所には必ずと言っていいいほど、ネットワークビジネスの勧誘目的の人がいます。

そこで友達が出来たと喜んでいると、実はネットワークビジネスの勧誘目的だったという事になります。

そういう方は人とつながる事が目的なので、とても積極的に話しかけてくれるので、気さくに話しかけてくれすぐに仲良くなることが出来ます。

また、今の仕事をやめたい副業したい等の理由でセミナーや異業種交流会などに行くと、必ずと言っていいほどネットワークビジネスの人がいるので勧誘にあいます。

仕事を探しているが、どう行動したら良いかが分からないので、とりあえず会った人に相談したりしませんか?

そこで自分の悩みを話してしまう前に、

まず相手が何してるかをちゃんと聞いてから相談した方が安全ですね。

ジークプ(GCOOP)は友達を勧誘するのが普通ですが、実は誰でも誘っているわけではありません。

『この人の幸せのために ジークプ(GCOOP)の素晴らしさを教えたい』

そう思い勧誘して来る友達やママ友もいるでしょう。

でも、私の経験上で言えば声をかけやすい友達から誘うことが多いです。

・仲良しだった

・気弱そうな感じ

・見た目が優しい

・人脈が多い

・かっこいい

・かわいい

こんな特徴の友達やママ友を優先的に勧誘をしていきます。

ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスに勧誘されやすい人は『優しそうな人』が狙われやすいと言えるでしょう。

中には、どんな相手も勧誘できるメンタルが強い、カリスマ的存在の人もいます。

口コミビジネスの成功者と呼ばれる人は、メンタルが強い人が多いようです。

ジークプ(GCOOP)に勧誘された時の対応方法

ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスに勧誘された時の対応方法を、興味がある人の場合と興味が無い人の場合に分けて考えてみました。

ジークプ(GCOOP)に興味ありの場合の対応

友達に ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスに勧誘されたら、まずは自分自身がネットワークビジネスや副業に興味があれば、一度話を聞くのもいいかもしれませんね。
「それじゃ、まず話をまずは聞くだけ聞かせて。」
数年前、ネットワークビジネスがブームだった時代は結構強引な勧誘がネットワークビジネスで色々あったようです。
その当時は被害なども出ていたようですが、最近は強引な勧誘なども法規制が厳しくなり安心してセミナーに参加できるようになっています。
私自身、数社ネットワークビジネスの勧誘を受け、セミナーに参加してみましたが、全て話を聞くだけ聞いて、後はその場で解散・・・
「ふ~ん、こんなもんなのか!」と思ったくらいです。

ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスに興味がない場合の対応

自分自身が ジークプ(GCOOP)のネットワークビジネスや副業などに興味がない、全く関わりたくない!と思った時。
つい相手が友達やママ友やだと・・・
直接拒絶の言葉を言うのってためらうことありますよね。
その後子どもとの関係がどうなるのだろうか・・とか気になります。
ただ、ネットワークビジネスをやっている人達は、断られることも想定して勧誘してきますので、断られることも想定済みです。
「自分が興味がない、今後もやる気はない」ときっぱりと伝えましょう。
夫に相談しないといけない、お金が今ないから・・
というような曖昧なコメントをしていると、
脈ありと勘違いされて、何度も誘われることが多いようですね。

ジークプ(GCOOP)に勧誘されないための予防線を張る方法!

ジークプ(GCOOP)などのネットワークビジネスに友達から勧誘されて嬉しい人もいれば、今はそういったビジネスはしたくない!関わりたくない!
そう思う人もいますよね。
勧誘されたくない人は「勧誘されないための予防線を張っておいたがよさそうです。
ジークプ(GCOOP)に友達から勧誘されないための予防線を張る方法を経験者たちに聞いてみました。
●愚痴を減らす
●今で満足し充実していることを日頃話す
やはり、 ジークプ(GCOOP)を含め多くのネットワークビジネスはお金の悩みや現状に満足していない人に向けて訴えかけやすい内容になっています。
権利収入、夢を叶えたい!そういった話をしていると、「この人は話を聞くかも!」と勧誘候補になりやすいですし、
「あの時〇〇で悩んでいたよね?」と話を切り出すきっかけになりやすいんです。
ジークプ(GCOOP)に友達から勧誘されないためには、
現状で幸せであることをアピールする
少しは勧誘されにくくなるようでした。

ジークプ(GCOOP)を勧誘している友達の人生はどうなのか?

友達からの ジークプ(GCOOP)の勧誘が嫌な場合、ネットワークビジネスをする人は断られ慣れているはっきり断っても大丈夫です。

しかし、あなたがヤル気があるならピラミッド頂点を目標にしてみましょう。
「勧誘された」→「商品を買い続けるだけ」これだけでも勧誘してきた友達の利益になるのです。
そして、もしこの商品を、共に普及したいと感じたらあなた自身の努力あるのみだと思います。
信頼できる仲間と一緒に楽しく商売していくとよいとおもいます。

成功した人の年収を聞いたら、パート時給850円で汗水たらして働くのがバカに見えてくるかもしれません。
でも、それもバカにしてはいけない誰と思います。

そのパートで、この世の中は順調に回っているんですから。
安いパートであっても、地道に継続すれば、少しずつでも貯まっていきますよね。

世の中に貢献しているんです。
その継続すらできないなら ジークプ(GCOOP)でのネットワークビジネスの成功も難しいのではないでしょうか。

ジークプ(GCOOP)に限らずネットワークビジネスでの成功は簡単ではないお仕事です。

「継続は力なり」です。

どの世界でも同じですよね。

パートでもボランティア奉仕でもネットワークビジネスでも、世の中の経済を回し、社会貢献をしていると思います。
仕事を持っていることに誇りをもっているママ友から勧誘されたあなたは何も生み出さず、人の批判をしているだけの友達よりずっと輝いてみえるのかもしれません。

そんなあなたを ジークプ(GCOOP)に勧誘した友達も輝いているのかもしれませんね。

まとめ

友達との関係、子供同士の関係が気になるママ友との関係は、崩したくないものです。
だからこそ、ビジネスで関係が崩れるのが心配なら最初からきっぱりと断ることがよさそうです。
そして、勧誘を受けたくなければ、本当に心許せる友達以外には経済の悩みなどはしないほうが勧誘対象にならなそうですね。
話しを聞いて製品は良いので使ってみたいと感じたら、最初からビジネスはやらないときっぱり話してから使うのもよいかもしれません。
勧誘されて関係が悪くなるよりは、楽しくランチしたり円満な関係を保ちたいですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もう勧誘しなくて大丈夫!楽々オンライン集客でダウンを構築する方法!

ネットワークビジネスに取り組む大部分の方が『誘う相手がいない』

という悩みを抱えていますよね。

誘う友人知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・

そこであなたの収入もトップ!!

でももし、その人脈リストが無限に増え、しかも相手の方から

「その話聞かせて!」という方法があるとしたらあなたは興味ありますか??

在宅ワークママ

忙しいあなたの変わりに集客してくれたらうれしいですか?(タップ!)

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました