必見!ネットワークビジネスの確定申告、赤字の場合の申告方法

確定申告 ネットワークビジネス
この記事は約4分で読めます。

子育てしながらでも権利収入を得たいですか?(タップ)

2020年はネットワークビジネスにおいても確定申告の期間を1か月延長し、4月16日までに決定されましたね、
ってご存知の方が多いですよね・・。
新型コロナの影響でオリンピック開催が危ぶまれていますから政府も緊張の時でしょうね。

今、確定申告2020年延長が、めちゃくちゃ話題になっていますね。
2020年の確定申告 延長期間は4/16までです。

2020年確定申告のポイントについてまとめてみました。
2020年確定申告の延長については、ネットワークビジネスをされている方必見ですよ。

産経新聞より

確定申告

2020年ネットワークビジネスも確定申告が延長!

ネットワークビジネスにおいても 2020年確定申告の延長について延長されたと言っても確定申告は出来るだけ早めにしておいた方が良いからです。

とはいえ、
この時期の税務署は本当に混んでいることが多いので、提出日を少し遅らせるのは、有りでしょう!

しかし、ネットワークビジネスにおいても2020年の確定申告が延長に安堵を持たず、申告書作成は早めにやるのが「吉」です!

2020年のネットワークビジネスの確定申告、レシートや領収書、明細を持って行って税務署で作業をすると、とっても時間がかかりますが、自宅で申告書作成して、ただ確認してもらうだけなら、ほんの数分ですむこともあります。
自宅で申告書作成していくことも新型コロナ予防になりますしね。

2020年の確定申告が延長になったと言えど、新型コロナはどう増加するかもわからないし、外に出歩ける状態をあまり作らない方が無難であるからです。

そうは言ってもどうやったらいいの?という方!

では、具体的にネットワークビジネスの確定申告の書き方をお伝えします。

確定申告

◆2020年ネットワークビジネスの確定申告の注意点

ネットワークビジネスによって得た収入は所得となり、確定申告の対象となります。
もちろん、本業・副業ともに「義務」です!

しかし、適切にネットワークビジネスでも確定申告を行うことで、税制上のメリットが享受できる場合も少なくありません。
今回は、ネットワークビジネスでの確定申告時の注意点についてご紹介します。

ネットワークビジネスが本業の方

まずは、本業としてネットワークビジネスを行っている(個人事業主・法人として登録している)ケースを考えてみましょう。

この場合は、その年の所得が38万円を超える場合に申告することが必要になります。

所得とは【収入-経費】の式で表されます。
言わいる利益のことですね。
よって、ネットワークビジネスを始めたばかりの人というよりは、一定の実績を挙げた方が対象になりますよね。

また、少々手間がかかりますが、複式簿記で帳簿を作成すれば「青色申告」ができるようになります。

すると、青色申告特別控除によって最大で65万円の控除が受けられ、税金面で有利になりますから、簿記の知識があるのであれば取り組んだ方がよいでしょう。

確定申告について

ネットワークビジネスを副業の方

おそらく、ネットワークビジネスをされている多くの方が気にするのが、ネットワークビジネスの確定申告を副業の方がやる場合ですよね?
副業の場合、本業以外の所得が20万円を超えた段階で、確定申告が必要になりますよ!

また、ネットワークビジネスにおいて、在庫を抱えるなどの赤字が発生した場合は、それを経費として通算もできるんです。

ネットワークビジネスの確定申告を副業で行う場合のメリットとして、損益通算ができることが挙げられます。

ネットワークビジネス分の経費が大きく出た場合でも、本業で得た給与から引かれた分の所得税を還付してもらえる可能性があるんですよ。

それと、確定申告のデータが各市町村に送られ、住民税の金額が決まるため、次年度の住民税が安くなるというメリットもあります。

ただし、極端に住民税が安くなっている場合、会社の経理からツッコミが入る場合もありますから、それらしい理由を考えておきましょう!

ネットワークビジネスで確定申告して得するなら帳簿をつける

ネットワークビジネスの確定申告は、利益が出ている以上はしなければなりませんが、その際に注意すべき点もあるんです。
それは、帳簿をつけることが義務化されていることです。

かつては、白色申告の場合、特段帳簿を用意する必要はありませんでした。
しかし、収入・支出額を規則的に記載した「法定帳簿」の作成が必要です。

といっても、収支だけがはっきりしていれば問題ありませんから、家計簿をつける感覚で記録すれば問題ありませんよ。
オンラインで帳簿が無料でつけられるサービスも増えていますから、不安な方は使って見るとよいでしょう。

ネットワークビジネスにおいても、確定申告は国民の義務ですが、条件によっては税金が安くなることも十分にあります。

青色申告の場合、帳簿をつける面倒さはありますが、大きな金額が控除されますから、ぜひチャレンジしましょう。

まとめ

2020年 ネットワークビジネスを本業でしている方はもちろんでしょうが、副業で確定申告をしないといけないけど、なかなな手がつかなかった方も多いのではないのでしょうか?

2020年確定申告が延長されたこの機会にネットワークビジネスで頑張っている皆さんも確定申告しましょう!!

こちらもよく読まれてます↓

ネットワークビジネスも確定申告が必要?書き方は?

確定申告について

もう勧誘しなくて大丈夫!楽々オンライン集客でダウンを構築する方法!

ネットワークビジネスに取り組む大部分の方が『誘う相手がいない』

という悩みを抱えていますよね。

誘う友人知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・

そこであなたの収入もトップ!!

でももし、その人脈リストが無限に増え、しかも相手の方から

「その話聞かせて!」という方法があるとしたらあなたは興味ありますか??

忙しいあなたの変わりに集客してくれたらうれしいですか?(タップ!)

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました